細木工務店は「住む人が心地よい家」を目指し地域に合った快適に過ごせる家をご提案いたします。

越後の大工がつくる家 人と木と心地よい家づくり

細木工務店 TEL:0258-36-0250

家づくりについて

細木工務店の家づくりの考え方

地元長岡で、「住む人が心地よい家」を目指して、真面目に丁寧に住まいづくりを行なっています。
この地域に暮らす人のことを想い、その生活スタイルにあった快適に過せるお宅のご提案を出来る様に努力しています。
住宅というのは、工事が完成して終わりではなく、お客様が住まわれてからが始まりです。点検を行い、より住み良いお宅にしながら、長くお客様とお付き合いすることが大切です。

新築・リフォーム・アフターサポート 住まいのことならお任せください。
住む人が心地よい家を目指します。真面目に丁寧に住まいをつくっています。地域に暮らす人のことを想い、その生活スタイルにあった快適に過せるお宅のご提案します。

エアサイクルの家自然循環型住宅

細木工務店では、今後の省エネルギーやCO2の削減を考えた場合、住まいにも自然エネルギーを積極的に活用する必要があると考えています。
その方法として、エアサイクル工法を取り入れています。
エアサイクル工法は、次世代省エネルギー基準を満たしていることから省エネルギー住宅になります。
壁体内に空気を流通させることで、室内の温度差をなくします。そして、湿気を抑え、カビ・ダニの発生を防ぐので、人と住まいにやさしい技術になります。

エアサイクルの家 冷蓄熱・夜間換気 温蓄熱

エアサイクルの家

越後の匠の家「温故知新」住まいの原型をめざして

県産材を活用し、伝統的工法を活かした永く住み続けられる住まいづくり

「温故知新」住まいの原型をめざした家づくり 越後の匠の家

伝統の構法を今にいかす

なるべく金物を使わない丈夫な家づくり

家を建てるということは、住宅という商品を売るのではなく、ものづくりという仕事だと考えています。これは、お客様の想いとつくり手の気持ちを込めないと、出来ない作業ではないでしょうか。
自社の職人が手作業で、昔からの技法を使って木を組み立てて家を作ります。これは、ただ古いやり方を続けているのではなく、今現在の法規・技術をふまえた上で、昔から大工さんに伝えられてきた構法をいかせば、十分地震に強い構造になると考えています。

細木工務店では、伝統の構法を踏襲し耐震性に配慮しながら、
金物は必要最小限の使用に抑えるよう工夫しています。

詳しくはこちら

ページの先頭へ